猫とワタシ

大体週刊 《骨董書店》

ノスタルジック幻想楽団 『骨董書店』 の、出来事やニュースを綴るウェブログです。

この記事のみを表示する骨董書店からお知らせです

骨董書店


 骨董書店夏のコンサートまで、あと一ヶ月を切りました……!
 先日のリハーサルでは新曲『紺碧の産声』も形ができ始め、いよいよ凄いことになりそうな予感。





 音楽が出来上がっていくところ。







 いつもいい感じの松浦の楽譜。

 


 このエモみが爆発する8/12。
 ご予約は公式サイト予約フォームから受け付けております。

 http://www.kottobooks.com

 実はそこまで席が沢山ある会場でも無いので、早めの予約を是非。
 お待ちしております!

テーマ:吹奏楽
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する届け、我が思い

骨董書店


 骨董書店のお客様登録をしてくれた方々に、発送作業中。
 丁寧に糊付け。
 僕からのお手紙も入ってますよ。



 皆も、コンサートに来たときはアンケートに答えてお客様登録しましょうね。

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する8/12 予約受付中!

骨董書店


 骨董書店コンサート『紺碧の産声』、すでに予約の方も少しずつ頂いております。
 席数に限りがありますので、お早目の予約をお薦めしています。

 ご予約は、公式webサイト↓

http://www.kottobooks.com/

 の『予約フォーム』からお受けしております。



 表題曲『紺碧の産声』の作曲も少しずつ進んでいる……と思います。
 またスケッチを公開出来たら面白いかなー。

 

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する断片〈紺碧の産声〉

骨董書店


 次回のテーマ曲にしようと製作中の楽曲のスケッチ。

https://twitter.com/KOTTOBOOKS/status/877515376413753344/video/1

 悠久性、生命、浄化的な感じが表現出来たらいいなと思っています。

 曲を作るときはいつも、まずメロディをアカペラで作ります。
 それだけで、曲に芯が出る気がします。

テーマ:音楽的ひとりごと
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する夏のコンサート『紺碧の産声』

骨董書店


 骨董書店のこの夏のコンサート『紺碧の産声』のフライヤーが出来上がってきました。
 制作は、アートワーク担当の金森 "Merapon" 央篤。



 『太古の海、未知なるディープ・ブルー……って感じで、ひとつシクヨロ』という、僕の大概な注文を見事に表現してくれました。

 裏面は、コンサート詳細。



 書いてある通り、ご予約は↓の骨董書店公式webサイト

http://www.kottobooks.com

 の、予約フォームから予約していただけます。

 それほど大きい会場ではありません。
 もしかしたら完売の可能性もありますので、早めのご予約をお勧めします。


   ◆ ◆ ◆


 今回は、表題曲『紺碧の産声』を演奏予定です。
 曲の全体像やスケール感、世界感は、すでに僕の頭の中でおぼろげに出来上がりつつあります。
 それが一体どういう形をつくるのか……。

 しかし、骨董書店の団員たちならば、いつも通り僕の予想を超えた楽曲に仕上げてくれるでしょう。

 ご予約、お待ちしております!!

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽