猫とワタシ

大体週刊 《骨董書店》

ノスタルジック幻想楽団 『骨董書店』 の、出来事やニュースを綴るウェブログです。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する『霧降山の一夜』

エトウ


「星を見に行こう」

その僕の一言で決まった旅行。
行き先は埼玉県『堂平天文台』になった。
天文台とキャンプ場や宿泊施設が一緒になった、ちょっと変わった場所らしい。

満点の星空を目指して出発。
しかし――――



まる二日間、豪雨でした。
しかもとんでもない霧で、ほんとに何も見えない。

まぁ、それはそれでファンタジーな感じで楽しかったんだけどね。

堂平天文台、オススメです。
星もキレイだよ。多分。


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する8月のコンサート、予約受付中!

骨董書店


8月のコンサート、〈紺碧の産声〉。
現在も、続々予約頂いております。
まだの方は、ぜひ早めのご予約を!
今回も、最高のステージになること間違いなしです……!





今回は、新曲に加え特製パンフレットもあったり……?




テーマ:音楽のある生活
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『枝豆、ビール。夏の帰り道』

エトウ


生徒さん親子から、差し入れになんと枝豆を貰った。
しかも、その日の朝に採れたてのスゴイヤツ。



なんというセンスが迸る差し入れ。
その日の夜、美味しくいただいた。

テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ

この記事のみを表示する『渋谷CRAWLへの未知なる道』

エトウ


 こんにちは。
 渋谷CRAWLは渋谷の中心からやや外れた場所にあり、少しわかり辛いかもしれませんね。
 今回は〈JRでお越しの皆様〉向けに解説したいと思います。


 ①まず、渋谷駅に着いたら改札を出ず『埼京線のホーム』へ向かいましょう。

 ②埼京線ホーム中程に、新南口へと登るエスカレーター等があると思います。
 躊躇なく、新南口へ向かいましょう。

 ③新南口の改札を出て、左のエスカレーターを降ります。
 降りるとこんな感じ。



 ④エスカレーターを降りた正面、VELOCEとローソンの間を進みます。



 ⑤まっすぐ進むと、やがて大きな道にぶつかります。



 
 通りは渡らずに、『通りに沿って右に』進みましょう。
 ここで焦ってはいけません。
 全ての道はローマに通じています。

 ⑥とにかく、ひたすら真っ直ぐです。
  夏の日射しがあなたの肌を焼くかもしれませんが、負けない気持ちが大事です。

 ⑦通りの向かい側に見えてくる『ライフ』を無視し直進を続けます。
 やがて、あなたの右手に『カレーハウス チリチリ』が見えてくるでしょう。



 勝利は目前です。
 チリチリの前の横断歩道を渡ります。

 ⑧横断歩道を渡った先には、『細い横道』と『二車線の道路』が別れて続いているはずです。
 あなたは、『二車線の道路』を栄光への道としてチョイスするべきでしょう。

 ⑨すぐに『セブンイレブン』が見えてきます。
  そうです、あなたは戦いに勝利しました。



 光り輝く『CRAWL』の扉をくぐっても良し、右に曲がった先のおしゃれカフェに行くも良し。
 それはあなたの気持ち次第。
 世界は果てしなく広がっています。

 ⑩辿り着けなかった場合は、最寄りの交番に相談しましょう。

テーマ:お散歩・お出かけ
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する『宮益坂を抜ければ』

エトウ


 今日は渋谷にあるライブハウス『CRAWL』でライブだ。
 16時前入りのところを、勢い余って13時に着いた。
 夏のせいだ。
 たぶん。

 時間まで近くのカフェで作業。



 洒落てやがるぜ……。


 渋谷『Piller Cafe』
http://pillar-cafe.net

 ご飯も美味しそうよ。

テーマ:お散歩・お出かけ
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する骨董書店からお知らせです

骨董書店


 骨董書店夏のコンサートまで、あと一ヶ月を切りました……!
 先日のリハーサルでは新曲『紺碧の産声』も形ができ始め、いよいよ凄いことになりそうな予感。





 音楽が出来上がっていくところ。







 いつもいい感じの松浦の楽譜。

 


 このエモみが爆発する8/12。
 ご予約は公式サイト予約フォームから受け付けております。

 http://www.kottobooks.com

 実はそこまで席が沢山ある会場でも無いので、早めの予約を是非。
 お待ちしております!

テーマ:吹奏楽
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『昭和45年。東京スカイツリー』

エトウ


 先日、久々にリハーサルで曳舟に行った。
 この辺りは、何とも言えない『東京感』に満ちていると思う。
 渋谷、新宿、六本木などに東京を感じると言うのはよく聞くが、僕が一番東京を感じるのは、この辺りのエリアなのだ。



 駅から抜けるスカイツリー。
 なのにどこか懐かしい印象を受けるのも、その『東京感』にあるのだろう。
 妙に落ち着く、良い街だ。



 ただ、別に住みたいとは思わない。

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する『サタデイ熱帯夜』

エトウ


 レッスンの部屋が一つ変更になった。
 以前の部屋はトロンボーンのスライドが立体交差するほどの狭さの部屋だったので、広くなった今度の部屋は単純に嬉しい。

 嬉しい部分がそれ以外にも一つ。
 レッスン室には卓上カレンダーが置いてあり、レッスンや部屋のスケジュールが書き込まれている事が多い。

 そして、今度のニューレッスン室に置いてあったカレンダーがこちら。




 バツグンだ。
 これからは、レッスンにも熱が入るに違いない。


 でもこれ、予定書けないよね……?

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

この記事のみを表示する『見せてあげよう』

エトウ


 この頃、個人的なRecを自宅ですることがままある。
 トロンボーンアンサンブルを一人でやったりするのだが、またこれが中々練習にもなる。



 録音したものは、

https://youtu.be/9vjk1URhB7c

 こんな感じで公開されてたりします。

テーマ:YouTube動画
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『今日は暗黒ですか?』

エトウ


 突然、リビングの電灯が切れた。
 リビングには大きめの電灯が二箇所付いているのだが、片方はもう一年以上も前から切れている。
 今回切れたのはもう片方なので、これで晴れて我が家のリビングの照明事情は旧石器時代まで遡ることとなったのである。

 と、ウホウホやっている訳にもいかない。
 どうやら蛍光灯の寿命とか言うことでもなく、照明機器の基盤の寿命のようだ。


 慌てて電気屋で天井用照明(LED)を二つ買ってきたのだが…………



 重いよ。
 手持ちは。

テーマ:生きる
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する届け、我が思い

骨董書店


 骨董書店のお客様登録をしてくれた方々に、発送作業中。
 丁寧に糊付け。
 僕からのお手紙も入ってますよ。



 皆も、コンサートに来たときはアンケートに答えてお客様登録しましょうね。

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。