猫とワタシ

大体週刊 《骨董書店》

ノスタルジック幻想楽団 『骨董書店』 の、出来事やニュースを綴るウェブログです。

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する『夜とチキンと音楽と』

エトウ


 本日のレッスン終わり。
 オカリナ科に新しい仲間が増えた。



 今夜の池袋は、フライドチキンの匂いと路上ミュージシャンに溢れている。
 濃い人間の匂いにあてられながら、人々は池袋西口に吸い込まれていくのだ。
スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する8/12 予約受付中!

骨董書店


 骨董書店コンサート『紺碧の産声』、すでに予約の方も少しずつ頂いております。
 席数に限りがありますので、お早目の予約をお薦めしています。

 ご予約は、公式webサイト↓

http://www.kottobooks.com/

 の『予約フォーム』からお受けしております。



 表題曲『紺碧の産声』の作曲も少しずつ進んでいる……と思います。
 またスケッチを公開出来たら面白いかなー。

 

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『オブリビオン』

エトウ


 最近忘れ物がひどい。
 物忘れではなく、忘れ物。



 ちなみに、今日は楽器を忘れた。
 リハに向かうのにだ。
 何をしに行くつもりだったのか……。

テーマ:季節を感じる
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する断片〈紺碧の産声〉

骨董書店


 次回のテーマ曲にしようと製作中の楽曲のスケッチ。

https://twitter.com/KOTTOBOOKS/status/877515376413753344/video/1

 悠久性、生命、浄化的な感じが表現出来たらいいなと思っています。

 曲を作るときはいつも、まずメロディをアカペラで作ります。
 それだけで、曲に芯が出る気がします。

テーマ:音楽的ひとりごと
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『下町メモリアル』

エトウ


 おしゃれなカフェ(しかもコンセントが使える)を発見したので、ノマド作業。



 大手チェーン店には無い、小さく纏まりのある雰囲気が大変良い。
 場所が東十条駅前という若干ディープなところもまた良い。

『東十条 Vento Bambino』

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13182466/top_amp/

 ああ、なんだかまともなブログっぽい。

テーマ:みんなに紹介したいこと
ジャンル:ブログ

この記事のみを表示する『昔の話を聞かせてよ』

エトウ


 昨日は、友人の結婚式だった。
 中学以来の付き合いの男だ。

 なんとも不思議な感覚。



 終始茶化しながらも、ひっそりとしみじみ感動していたのである。


テーマ:結婚生活
ジャンル:結婚・家庭生活

この記事のみを表示する『真心シスターズ』

エトウ


 生徒さんが、レッスンのときにおにぎりを差し入れてくれた。
 「先生、お腹空いてるだろうと思って」と。
 レッスン中によくお腹が鳴っているのがバレていたのだろうか……。



 初めてのケンタッキー炊き込みご飯なる逸品。
 なんだこれは! 美味い! 女将を呼べ!

テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する『蠢動』

エトウ


 自宅の壁にヤモリ君がいた。



 わりと嫌いじゃない。

 家を守るからヤモリなのである。

 イモリだと美幸なのである。

テーマ:エッセイ
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する『味覚の壁』

エトウ


 久しぶりに松屋で牛丼などを食べた。
 麻薬的美味快感。


 そしてこれがエトウスペシャル。


 ほぼ赤い。

テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記

この記事のみを表示する『祭りのあと』

エトウ


 今日は僕がやっているバンドのライブだった。
 お陰様で沢山の方に来ていただけて、嬉しい限り……!

 そして、ライブの後は疲れてるのに妙に寝れない時が多い。
 ご飯を食べながらLotRの一巻を観てしまった……。



 寝ないとね。

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『西海岸の風』

エトウ


 本日は、浦和にて生徒さんの楽器の選定。
 評判の897zに決まったのだが、これがまた中々良い。
 僕が買いたいくらいだ。
 マジで。

 そして、楽器に夢中になっていたらブログ用の写真を撮り忘れた……。
 無念……。

テーマ:楽器 練習
ジャンル:音楽

この記事のみを表示する『トゥデイ・イズ・グッド』

エトウ


 今日も今日とて、ドヤ顔ASUS。



 ボロボロのうえ型落ちだが、いいのだ。
 こいつとの付き合いももう4年ほど。
 今も、『壊れやすいアジア製』のジンクスを打ち破り続けてくれている。

テーマ:PC買い替え
ジャンル:コンピュータ

この記事のみを表示する『停止した交差点で』

エトウ


 自宅近くの交差点は、夜間になると押ボタン式になる。
 それはすなわち、ボタンを押さない限り信号は永遠に変わらないということだ。
 もちろん、車が来たときはセンサーが働いて信号は変わる。
 車から降りてボタンを押しに行くわけにはいかない。



 先ほど、一台のバイクがこの交差点に差し掛かり、赤信号で停車した。
 そして、残念なことにセンサーはバイクの小さな車体を捉えるほどに高性能では無かった。
 三分近く待たせれている彼(彼女、かもしれないが)は今、こう思っているだろう。
「この信号やたら長えな」
 と。

 可哀想なライダー。
 哀しみのライダー。

 しかし、信号無視をしないその黄金の精神を、僕は讃えたい。

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

この記事のみを表示する『粗挽きサジタリウス』

エトウ


 その日、僕は池袋で一番美味しい(当社比)ハンバーグ屋を見つけた。
 その名も、『札幌牛亭』。



 例によって我を忘れて食べてしまったので、完食した写真しかない。
 また来ます。

テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

この記事のみを表示する夏のコンサート『紺碧の産声』

骨董書店


 骨董書店のこの夏のコンサート『紺碧の産声』のフライヤーが出来上がってきました。
 制作は、アートワーク担当の金森 "Merapon" 央篤。



 『太古の海、未知なるディープ・ブルー……って感じで、ひとつシクヨロ』という、僕の大概な注文を見事に表現してくれました。

 裏面は、コンサート詳細。



 書いてある通り、ご予約は↓の骨董書店公式webサイト

http://www.kottobooks.com

 の、予約フォームから予約していただけます。

 それほど大きい会場ではありません。
 もしかしたら完売の可能性もありますので、早めのご予約をお勧めします。


   ◆ ◆ ◆


 今回は、表題曲『紺碧の産声』を演奏予定です。
 曲の全体像やスケール感、世界感は、すでに僕の頭の中でおぼろげに出来上がりつつあります。
 それが一体どういう形をつくるのか……。

 しかし、骨董書店の団員たちならば、いつも通り僕の予想を超えた楽曲に仕上げてくれるでしょう。

 ご予約、お待ちしております!!

テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。